資産運用のバイブル

<< [ 投資バイブル ] の目的 | main | [ 投資バイブル ] 最後に >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


・・・続きを読む

資産運用のバイブル


資産運用

[ 投資バイブル ] の概要

本書は主に初心者の方に主眼を置いて執筆いたしました。
その結果、情報商材では珍しい、合計で「352ページ」というとんでもないページ数になってしまいました。

本書は、「本編・別冊特別付録・別冊チャートファイル」と3つに分かれております。
概要を説明いたします。

本編では、投資の基礎中の基礎から、私の売買手法などの実践まで、全てを学んでいただくことができます。

別冊特別付録では、投資哲学〜裏技・上級テクニックを学んでいただくことができます。

とくに、その中のデイトレーディングの裏技は、使い方さえ覚えれば、初心者の方でも使いこなせるテクニックです。
別冊チャートファイルは、HTML形式で当サイトの顧客様ページにログインしていただく方法と直接開封方式に分けております。
HTML形式であれば、必要に応じて、ブラウザでチャートを呼び出せるので、非常に便利です。

以上が概要ですが、初心者のことを考慮し、投資を始めるために、必要不可欠な基礎中の基礎からしっかりと解説いたしております。
本書のテクニックを使用するために必要な基礎知識に限定しておりますので、市販書籍のように、覚えるだけ無駄な基礎知識はございません。
最終的には、実践まで学んでいただき、短期間で、投資ができるレベルにまで成長していただきます。
つまり、基礎中の基礎〜実践まで、本書1冊で済むような構成にさせていただきました。

「投資のオールインワンe-book」を作成するというのが、今回の目標でした。
今回のe-bookで目標は達成したかなと思っております。
しかし、その目標を達成した反面、「テクニックを公開しすぎたかな。」という不安が私にはあります。
公開することで、私の優位性は揺らがないのか?」という最も大きな悩みが、何度も脳裏をよぎりました。

しかし、よくよく考えたら、この悩みは無駄だということに気づきました。

なぜなら、本書のテクニックは支持と抵抗、買われすぎ・売られすぎなどの市場心理に基づいているからです。

つまり、融通の利かない、数学・工学などに強いエンジニアしか分からないような、パラメータ調整が必要な、いわゆるシステムではないということです。

最初のほうで、「市場を選ばない、時代に影響されない、国を選ばない [ 正攻法 ] 」と、ご説明いたしましたとおりです。

支持と抵抗、買われすぎ・売られすぎという市場心理に基づいている、すなわち永久不変な人間の心理に基づいた、簡単なメカニカルテクニックですから、「市場を選ばない、時代に影響されない、国を選ばない [ 正攻法 ] 」と申し上げました。

市場に対する人間の心理は、たった2つしかないというのが本書の投資哲学です。

1、儲けに対する貪欲さ(欲望)

2、損することに対する恐怖

上記、欲望と恐怖の2つは永久不変の人間の心理だろうかと思います。

その2つしかない市場ですから、本書のメカニカルテクニックは永久に通用するという自信があります。

また、たとえ何千人・何万人の方に知られたとしても、市場にはさまざまなテクニックで、さまざまな目的で投資されている方がたくさんいらっしゃいますから、優位性が揺らぐことはないという結論に至りました。

つまり、

1、欲望と恐怖だけの市場心理を利用したテクニックである。

2、市場には、さまざまなテクニックとさまざまな目的の投資家たちがいる。


以上2つの理由に基づき、このテクニックを公開したからといって、「筆者の優位性」だけでなく、「購入者の優位性」の両方が揺らぐことはないという、絶対的な自信に基づく結論に至ることができました。

しかし、購入を予定していらっしゃる方の中には、不安な方もいらっしゃるでしょうから、値上げしたり、販売数量を限定したり、最終的には販売終了などの対策をとらせていただく予定ですので、ご安心下さい。

・・・続きを読む

資産運用のバイブル


資産運用

スポンサーサイト


・・・続きを読む

資産運用のバイブル


資産運用
links
sponsored links

others
vulgare
1. 資産 運用  >> 2. 償却資産  >> 3. 固定資産  >> 4. 固定資産税  >> 5. 繰延資産  >> 6. 棚卸資産  >> 7. 純資産  >> 8. 繰延税金資産  >> 9. 減価償却資産  >> 10. 資産 計上  >> 11. 資産税  >> 12. 少額資産  >> 13. 資産 管理  >> 14. 無形固定資産  >> 15. 資産価値  >> 16. 総資産  >> 17. リース 資産  >> 18. 金融 資産  >> 19. 固定資産税評価額  >> 20. 中古資産  >> 21. 流動 資産  >> 22. 一括償却資産  >> 23. 資産家  >> 24. 償却 資産 申告  >> 25. 少額減価償却資産  >> 26. 当座 資産  >> 27. 遊休資産  >> 28. ビルゲイツ 資産  >> 29. 個人 資産  >> 30. 資産形成  >> 31. 年金 資産  >> 32. 住宅ローン 資産  >> 33. 固定資産評価基準  >> 34. 資産 査定  >> 35. 小額 資産  >> 36. 純資産倍率  >> 37. 償却 資産 申告書  >> 38. 無形 資産  >> 39. 株式・資産形成講座  >> 40. 事業用 資産  >> 41. 繰延 資産 償却  >> 42. 資産 活用  >> 43. 鈴木えみ 資産  >> 44. 資産 売却  >> 45. 情報 資産  >> 46. 資産 ランキング  >> 47. 資産 台帳  >> 48. 資産管理フェア  >> 49. ソフトウェア 資産  >> 50. 資産 公開  >> 51. 世界3資産  >> 52. 株式資産形成講座  >> 53. 資産 負債  >> 54. 金 資産  >> 55. 横溝千鶴子 資産  >> 56. 池田大作 資産  >> 57. 固定資産売却益  >> 58. 資産形成講座  >> 59. 棚卸し資産  >> 資産 運用  >> 資金 運用  >> ef65 運用  >> 201系 運用  >> 名鉄 運用  >> システム 運用  >> 移動 運用  >> 退職金 運用  >> 年金 運用  >> 東海道線 運用  >> 高崎機関区 運用  >> 運用表  >> 運用 基準  >> 中央線 運用  >> 運用 管理  >> 金 運用  >> ef81 運用  >> 運用 保守  >> 電子 納品 運用 ガイドライン  >> ef66 運用  >> ボーナス 運用  >> 運用 報告書  >> 運用 状況  >> 運用 テスト  >> 常磐線 運用  >> お金 運用  >> 運用 指針  >> n700系 運用  >> 運用 設計  >> 投資信託 運用  >> 運用 オペレーター  >> 日根野 運用  >> 貯金 運用  >> 500系 運用  >> 運用実績  >> 自主運用  >>
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM